精神障害者の方々への理解・協力体制に資する「障害平等研修」の開催9/27(日)@熊本市

日本マネジメント総合研究所合同会社のプレスリリース2015年 09月 21日

日本マネジメント総合研究所合同会社  2015年9月21日

この度、弊社客員研究員の山田裕一が、改正障害者雇用促進法の対応において企業等でも最重要課題となる下記の障害者の方々に対する理解促進・人権配慮などを進めるイベントをコーディネート・登壇致します。

イベント名:  「障害平等研修の体験と発信 in 熊本」
主催者名称:  障害学生パートナーシップネットワーク付属熊本県発達障害当事者会Little bit
主催・企画・主管: 当事者会発信・研修研究所
共   催:  凸凹ライフデザイン
日   程:  2015年9月27日(日) 第1部 10:00-12:00 ・ 第2部 13:00-17:00
開催 場所 :  熊本市中央公民館4F研修室
        熊本県熊本市中央区草葉町5-1
参加 費用 :  無料
詳細・申込: 
http://kokucheese.com/event/index/334057/ 

【主催・コーディネート・登壇】
 日本マネジメント総合研究所合同会社 客員研究員 山田裕一
   障害学生パートナーシップネットワーク(障学PNSD)
   Partnership Network for Student with Disability
   代弁支援専門相談員(社会福祉士・精神保健福祉士・保育士)
   熊本県発達障害者当事者会 Little bit 顧問相談員
   立命館大学 生存学研究センター 客員研究員

【ゲスト講師】
 安田真之 さん(障害平等研修ファシリテーター)
 千葉寿夫 さん(NPO法人障害平等研修フォーラム理事・事務局長)

【概要】

・「障害者差別?自分はやっていないよ?」「差別?なんだかめんどくさいな?」 こんな風に思ったことありませんか?
・「差別はいけないのはわかるけど、どうすればいいのかな?」「発達障害や精神障害の問題はわかりにくい」 悩んだことはありませんか?
・楽しく、深く、対話して学びませんか?

今回は東京と京都からお客様を招いて「障害平等研修」を開催する予定です。

障害平等研修とは、障害平等研修は、障害当事者がファシリテーターとなって進める研修プログラムです。障害者が直面する日常的な社会の問題を、参加者自らが気づき、発見し、さらに「実行」するようになることを目指して行われます。

障害平等研修を通して、障害を権利・不平等・差別の課題として捉えられるようになり、この「視点」を基に自分自身の生活や仕事を通してより平等な社会を実現していくようになるプログラムです。

(障害平等研修フォーラムブログ  http://blog.canpan.info/detforum-japan/category_1/1より)

熊本では1度だけ体験版をしましたが、今回はこの研修を広げたいとの思いをリルビットが「お手伝いしたい」との思いから企画が出発しました。障害者差別解消法や条例にも深くかかっわてくると思います

また、精神障害や発達障害の方々への対応がまだこれからの研修ですので、今回の研修を通して、「共に研修を作る」「ファシリテーター講座を開く」ことに繋がればと思っています。貴重な貴重な機会ですので、都合をつけて参加お願いいたします。またお手伝いも募集しています。

詳細・申込:
 http://kokucheese.com/event/index/334057/

以上でございます。

本リリースに関するお問い合わせ先:
日本マネジメント総合研究所合同会社
理事長 戸村 智憲
107-0062東京都港区南青山2-2-8 DFビル5階
電話:03-6894-7674  FAX:03-6800-3090
メール: info@jmri.co.jp
ウェブ: http://www.jmri.co.jp/ 

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材 その他
掲載日
2015年 09月 21日
http://www.jmri.co.jp/

会社概要

所在地
東京都 港区南青山2-2-8 DFビル5階
電話番号
03-6894-7674
代表者
戸村 智憲

この企業の最新リリース

2016年 04月 03日
2016年 03月 21日
2016年 03月 21日
2016年 03月 21日
2016年 02月 29日
2016年 02月 22日
2016年 02月 22日
2016年 02月 22日
2015年 12月 14日
2015年 11月 16日
今、最も選ばれているプレスリリース配信サイト利用企業が1万社突破!

アーカイブ