水産と観光の町「南知多町」のアンテナSHOP的な海鮮串揚げ屋が名古屋へOPEN

株式会社 萌葱のプレスリリース2016年 02月 26日

愛知県が全国へ誇る水産と観光の町「南知多町」の海鮮が串揚げで楽しめる居酒屋「海鮮串揚げまかまか」が名古屋栄、栄駅徒歩5分の好立地へ2016年3月1日にOPEN

同町の観光大使でもある「岩月大地(南知多町観光釣り大使)」が、南知多の美味しい海鮮をもっと皆さんへ知って頂きたいとの思いで、2016年3月1日に愛知県名古屋市中区栄3-2-29長谷川ビル4Fへ、南知多町の漁協から直送された海産物を使った「海鮮串揚げ まかまか」をOPENする。

南知多町は、日本でも有数の漁獲量を誇り、しらすやフグは全国でもトップクラス。観光でも有名で愛知県のリゾート地として日間賀島のタコや、篠島のしらす、といった食と観光の町としても有名。

「海鮮串揚げ まかまか」では、しらすのかき揚げ串やふぐの串揚げ、名物の大あさり串揚げなど、南知多の海産物の美味しさを名古屋で気軽に串揚げで楽しめる。

南知多町には「ミーナ認定品」といった同町で認定された御当地商品等があるが、その中の農林水産大臣賞を受賞した「生炊きしらす」を食べる事や、南知多の広大な自然の中で太陽の光をたっぷり浴びたみかんで作った「ミーナのみかん酒」も名古屋で唯一楽しむ事が出来る。

「海鮮串揚げ まかまか」のプロデューサーでもあり、町の観光大使でもある岩月大地さんは、南知多町の良さをもっと名古屋の人に知ってもらい、少しでもPRになって、同町への旅行者も増えればと思い、アンテナSHOP的な役割が出来れば!と話している。

串揚げは1本100円~、お酒も1杯380円~とリーズナブルに楽しめる金額。

岩月大地さんが店長を務める本店「名古屋的和風DININGまかまか」では金の手羽先・銀の手羽先といった最先端名古屋めし(名古屋名物料理)で全国からもファンが立ち寄る有名店。その姉妹店としての「海鮮串揚げ まかまか」でも一部の名古屋めしが楽しめる為、愛知の海産物はもちろんだが、愛知の名物料理を楽しめるので、食材、お酒、御当地料理と地元愛に溢れた「居酒屋」として期待できる。

2016年3月1日OPEN
「海鮮串揚げ まかまか」
住所:愛知県名古屋市中区栄3-2-29長谷川ビル4F
電話:052-261-4400
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料 ホテル・レジャー
掲載日
2016年 02月 26日
https://www.facebook.com/nagoyakaisenkusiagemakamaka/

会社概要

所在地
愛知県 名古屋市中区栄3-11-13GKビル6F
電話番号
052-559-8144
代表者
岩瀬鉄也
今、最も選ばれているプレスリリース配信サイト利用企業が1万社突破!

アーカイブ