『はじめてのエンディングノート』2016年4月1日(金)より販売開始

株式会社筆まめのプレスリリース2016年 04月 01日

株式会社筆まめ(本社:東京都港区、代表取締役社長:萩原義博)は、身の回りにある様々な情報を整理することができるパソコンソフト『はじめてのエンディングノート』を、2016年4月1日(金)より全国の量販店にて販売開始いたします。当製品は、昨年8月20日より筆まめネットストア、ならびにメモリアルアートの大野屋販売サイトなどの一部ECストアで販売してきたもので、お客様からの高い評価と終活への意識の高まりを受け、全国の量販店の店頭での販売を開始することに至りました。

【筆まめネット 製品紹介ページ】
http://fudemame.net/products/hobby/ending-note/

=================================================================
●製 品 名:はじめてのエンディングノート
●媒  体:CD-ROM
●対応OS:Windows 10/8.1/8/7
●税抜価格:4,800円
●発 売 日:2016年4月1日(金)
=================================================================

≪『はじめてのエンディングノート』製品概要≫
『はじめてのエンディングノート』は、ご自身の情報、ご家族に伝えたい事項、友人・知人・会社関連・業者等の連絡先一覧など全ての情報をかんたんにまとめることができるソフトです。このソフトは、大きな文字・ボタン・入力欄で、見やすく直感的に操作できる画面になっております。また、書いておきたい内容があらかじめ項目として設定されているため、その項目にご自身のことを入力するだけで、はじめての方でもかんたんにエンディングノートを作ることができます。一度書いたことを後で直すことや、追加することもかんたんです。

●メモリアルアートの大野屋とのコラボレーション
『はじめてのエンディングノート』の開発にあたっては、製品の機能や必要な入力項目の選定について葬儀・仏事のコンサルティングパートナー「メモリアルアートの大野屋」のアドバイスも得て、お客様にとっての使いやすさ、便利さを追求しました。また、製品の中で読めるコラムを「メモリアルアートの大野屋」が寄稿。これからを充実して過ごすために整理しておくとよいこと、もしもの時に家族が知りたいと思っていることなどを、コラムを通じてご提供します。

『はじめてのエンディングノート』の主な特徴

■はじめての人でも取り組みやすい「チェックリスト」
入力した項目にチェックを入れると完成度が「%」で表示されます。入力していない項目がひと目でわかるので、今後入力すべきことの整理にも役立ちます。

■自分の情報を登録
氏名や住所、2016年1月から運用が開始されたマイナンバーや免許証・保険証・基礎年金番号などを入力し、かんたんに管理することができます。

■資産・保険などお金に関しての管理
保有する資産や借り入れ状況、クレジットカード、加入している保険、各種年金の情報などを登録することができます。またスキャンした証書や契約書、通帳などの画像やPDFを添付して、データで一括管理することも可能です。

■親族や知人など連絡先の管理
家族や親戚、友人や知人などの連絡先を登録でき、緊急の際に連絡が必要かどうかまでわかりやすく表示できます。さらに、「筆まめ」の住所録データを『はじめてのエンディングノート』の連絡先として読み込むことや、『はじめてのエンディングノート』の連絡先を書き出して、「筆まめ」で読み込むこともできます。 ※連携には、別途筆まめが必要です。

■自分の意思や希望を整理
医療・介護、葬儀・お墓、相続・遺言に関する情報や希望を登録できます。また、お気に入りの写真や、自分の写真を添付することもできるので(データで3枚まで)、自分にもしものことがあった場合には、自分の指定した写真を使ってもらうことができます。大切な家族の一員であるペットの情報も登録することができます。

■エンディングノート作成の参考になるコラムを提供※
お墓、葬儀、相続、遺言など、終活に関するテーマを取り上げたコラムを無料で読むことができます。「遺言の残し方」「身の回り品の整理と処分」「お墓やお仏壇の知識」など、知っておきたい情報、準備しておきたいことを、その道のプロがご紹介します。  ※インターネット接続環境が必要です。

■強固なセキュリティ
パスワードによってソフトウェアの起動を制限して、情報が書き換えられないようにすることができます。パスワードは後で変更することもできます。さらに、あなたの意思を家族が確認するため、『はじめてのエンディングノート』に入力した内容を閲覧できる専用のモードを搭載。このモードでは、閲覧/印刷/連絡先の書き出しのみが可能なので、内容が書き換えられることはありません。

■印刷・冊子にして保管することができる
『はじめてのエンディングノート』は、全体をまとめて印刷することや、選択したページだけを印刷することができます。表紙と見出しは、15種類のデザインから選べ、重要な情報のみを家族に事前に渡すことや、冊子にして保管することができます。

■その他
すべての編集画面に「メモ欄」を用意しています。枠の中に書ききれないときや、補足したいことを自由に記入することができます。また、思い出の写真や日記などのファイルも添付することができます。

=================================================================
会社概要
【株式会社 筆まめ】http://www.fudemame.co.jp/
はがき・住所録ソフト「筆まめ」シリーズ、フォトムービー作成ソフト「デジカメde!!ムービーシアター」シリーズをはじめとした個人向け製品、「筆まめ顧客管理 Windows版」などの法人向け業務ソフトを企画・開発・販売。また、CRM・SFAアプリケーション「筆まめクラウド顧客管理」や、Webブラウザ上で年賀状作成が行える「Web筆まめ」、住所録の作成・編集・管理が行える「筆まめクラウド住所録」、名刺管理アプリ「筆まめ名刺管理」など、各種Webサービスやスマートフォン・タブレットアプリを展開しています。

本製品に関する読者のお問い合わせ先
http://fudemame.net/support/support/contact/

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ] その他
掲載日
2016年 04月 01日
http://fudemame.net/products/hobby/ending-note/

会社概要

所在地
東京都 港区芝4-5-10 ユニゾ芝四丁目ビル3階
電話番号
090-3452-3337
代表者
萩原義博

この企業の最新リリース

2016年 04月 01日
2016年 04月 01日
2016年 01月 29日
2016年 01月 21日
2016年 01月 21日
2016年 01月 15日
2015年 12月 11日
2015年 11月 19日
2015年 11月 12日
2015年 11月 12日
今、最も選ばれているプレスリリース配信サイト利用企業が1万社突破!

アーカイブ